リフォーム特集

Home » どこの住宅リフォームか » 戸建住宅のリフォーム出来ないところ

戸建住宅でリフォーム出来ないことろ

構造上の面として、2階の荷重を支えきれない危険があるため、柱のむやみな撤去はできないようです。それに、建ぺい率・容積率が建築基準法で制限されていますが、その建ぺい率・容積率を超えて増築することはできません。また、基礎の造り方が違うため2階建てを3階建てに増築することはできません。そして一番気をつけなければいけないことは、建築基準法の規制内容は、その家で暮らす家族の健康や安全などに配慮して定められているため、法規制は必ず守らなければいけないということです。

ペットと一緒に暮らせるお部屋
ダイワリビングの賃貸

住友不動産販売
不動産についてお考えのあなたはこちら