リフォーム特集

Home » どこの住宅リフォームか » マンションのリフォーム出来るところ

マンションのリフォーム出来るところ

前章でも述べたとうり、マンションは、共用部・専有部に分かれていますが、自由にリフォームできるのは、専有部だけです。具体的にみていくと住戸を囲む構造体や玄関ドアや窓の本体は専有部ではなく、共用部ということになります。従って外壁の塗り替えや外部床の防水、窓や玄関ドア本体の交換など共用部のリフォームは、住民の合意に基づく管理組合の決定に従っておこなわれます。また、マンションの専有部の住戸の間取りを変更をすることは、間仕切壁を撤去することになり構造的に問題がないため自由にできます。ただし、水まわり設備やコンクリートでできている住戸内の間仕切壁は、壁を撤去して間取りを変更することはできないようです。また、マンションの管理規約にきちんと適合すれば戸建住宅と同じように、高電圧設備に交換することができて200Vが必要なIHクッキングヒーターなどを設置することもできます。

ビタミンの効果や効能について

このサイトならコンドロイチンの成分情報などを知る事ができます。