リフォーム特集

Home » 環境をふまえてのリフォーム » ペットと一緒に暮らしたい

ペットと一緒に暮らしたい

あなたはペットを飼っていますか?最近ではペットを飼っている家庭もかなり増えました。また、人々のペットに対する考え方も変わってきたようです。ペットは家族の一員のようなものと思います。私は、昨年まで18年間、柴犬を飼っていましたがそれはそれは可愛い愛犬でした。18年間共に生活したので、色々な経験をしました。見た目は変わらないのに、実際は人間よりかなり速いスピードで年をとっていくわけですから、当然目の衰え、手足の衰え、内臓の衰え、脳の衰えなど様々な問題が出てきます。歩くのが不自由になったり、なんでもないところでつまずくというような家庭内での事故やトイレの問題やダニの問題なども出てきます。動物は話さないのでよーく観察していないと変化にはなかなか気づきにくいものです。日本では、どんどん少子高齢化が進む一方で、特に犬猫などのペットを飼う人の割合は増えていると思われます。今では国内の子供の数よりペットの数の方が多いという状況になっているくらいなので、びっくりです。

住宅状況も変わり、ここ数年前からマンションやアパートでもペット共生OK(オッケー)のところも多々見受けられます。これは、家族形態が、大家族から核家族へと変わり、だんだんと小家族や個族が増え、孤独感を感じる人が増えてきていることや、住宅状況もペットを飼いやすいように変わってきていることが、大きな原因ではないかと思われます。例えば、人々は孤独な状態になると癒しや潤いを求めるものです。その解決策としてペットを飼う人が増えているとも思われます。今ではコンパニオンアニマルという言葉もあり、今までの、ペットの視点とは違い、いわゆる伴侶動物(特に犬や猫)とも言われているようです。ずいぶん思考が変わってきているものです。

ビタミンの情報満載のサイトはこれ(URL